Message


  第18回 2003.10.31

 いや~~、非常にHappyな3日間だった!ん!?こりゃ失礼!すご~く久しぶりの 「一言いわしてのコーナー」です。みなさん、こんにちわ。

 そう、何がHappyだったかっていうと、InfoにもUpされてたけど、あの世界のスーパ ーベーシストのT.M.スティーブンス氏とレコーディングしたからさっ!超ヘヴィーロ ックサウンドになっております。スゲーかっこいいから聞いてみてくだされ。
 レコーディングは一日だけだったんだけど、次の日もメシ~飲み、その次の日はなんと二人 で飲みに行ってしまった。3日目は二人で六本木の某Jazz club に行ったんだけど、そこのママさんから、広尾にBANDが入ってるバーがあると聞いて、そっちに移動。一杯飲んで 、二人でステージに上がり込んでしまい2曲ほど本気で演奏!ほかのメンバー達アー ンド店員さん固まる・・・。その後、大騒ぎ・・・。僕達、朝4時過ぎまで大騒ぎ・ ・・。
 と、まあ非常にHappyな3日間を過ごしてきたわけだ。 そんな T.Mさん、おいらのデタラメな性格とギタープレイを相当気に入ってくれて、なんとっ!!な・な んとっ!!な・な・なんとッ~~!!もおええって!彼の次のソロアルバムに参加す る事になりました~!!スゲーッ!あと、もしかしたらツアーも?ひじょーにうれし い!一番近いとこでは、来年のNAMM SHOW(アメリカ版楽器フェアていうか、向こう が本場)にT.Mさんとそうるさんと出て演奏します!スッゲーッ!夢は願えば叶うものです。(あ、ここで業務連絡。そう言う訳なので、スタッフのみなさん、1月の中 旬から僕はL.Aに行ってきます。)T.Mさんありがとう!それから、引き合わせてくれ たそうるさん、心から感謝です。以上、自慢話しでした。

 話しのついでに、この間とっても素敵な話しを聞いたから書いとこうかな。 最近すごくハマってるギタリスト、DOYLE DYKES氏のLiveに行った時のM.Cの話しな んだけど。
 彼はアコースティックギターの名手で、17歳でデビューした後、ギターをやめて 牧師になり、教会の中だけでギターを弾いたり・・・、まあ話したらとっても長い経 歴のある人なのだ。そんなDoyleさんのギターのヘッド(一番先っぽ)には白い薔薇 のインレイが入ってるのです。
では、M.C キュー!

Doyle「僕にはHeidiという娘がいて、彼女が小さい頃、眠る前に枕元で一緒にお祈り をしてから寝てたんだよ。ある晩彼女が『神様はお願いしたらなんでも叶えてくれる の?』って聞くから、僕は『もちろん叶えてくれるよ。何をお願いするの?』と答え たら、『薔薇の花が一輪欲しいわ』と彼女は言ったのさ。だから僕は『必ず叶えてく れるよ』と答えて彼女を寝かしたんだよ。
 次の日、ギグから戻り、いつものように枕元でお祈りをした後彼女が『神様はお願い叶えてくれなかったわ・・・』僕は昨晩の事をすっかり忘れていて、苦し紛れに『な 、何色がいいか言ってなかったから、神様も迷っちゃったんじゃないかな』と答え、 彼女は『じゃあ、白がいいわ。白い薔薇を一輪』僕は『明日は必ず叶えてくれるよ』 と言い明日のギグの準備をする為に自分の部屋に戻ったのさ。
 そして次の日、ギグが終わって楽屋にいると、白いドレスを着た女性が箱を一つ持っ て『あなたがドイル・ダイクスさんですか?』と訪ねてきたんだよ。僕は『僕のショ ーを観に来て、あなたがドイルさんですか?ってなんなんだ?この人は?』なんて事を思いながら女性の元へ行くと、彼女は『これは、神様からの届けものです』と言っ て、持っていた箱を僕に手渡して帰ってしまったんだ。しばらく呆然としてからその 箱を開けてみると、そこにはなんと、白い薔薇が一輪入っていたのさ。信じられない !
 僕はその薔薇を家に持って帰り娘に渡すと『ママー!神様が願いを叶えてくれたよー !』って部屋中走り回ってたよ。その日以来、僕のギターのヘッドには白い薔薇の模 様が入ってるんだよ」

 素敵な話しだよね。このM.Cのあとに娘のために書いた「WHITE ROSE FOR HEIDI」と いう曲を演奏。これがまた綺麗な曲でね、感動して思わず涙ながしちゃったよ。奏でるギターを聞いて涙流したなんて初めてだね。みなさんももし機会があったら、 DOYLE DYKES 聴いてみてはいかが?ちなみに「WHTE ROSE FOR HEIDI」は 「FINGERSTYLE GUITER」というAlbumに入っております。

 長々と書いてしまいましたが、結局、何ごとも願ってそこに向かって努力すれば、夢 は叶う可能性が必ずあるって事だよね。毎日一生懸命に生きなきゃね~。Love & Peace でね!

喧太 with Love & Peace
  さあ、曲書かなきゃ~~~~~~~~~~~zzzz.....


CLOSE