KENTA'S PARTNERS > GUITARS > FERNANDES

 

FERNANDESのレスポール。今回は半音下げで使用。実は13歳の時に初めて買ったギターがこれと同じ仕様(グレコだったけどね)の物。当時はこれにケーラー社のアームを付けたり細かいパーツを変更していたので、このギターもそれに近付けるために、少しパーツを変えた。さすがにアームは付けなかった・・・。とっても気に入ってます!
 

17歳の時に藤沢BOWで作ってもらった正真正銘の喧太MODEL第1号。去年、 FERNANDESのサスティナーを搭載した。ピックガードも黒からパールホワイトに変更。ヘッドのロゴもFERNANDESになっている。長い付き合いですな~
 

カッチョイイ~~!FERNANDESのNew Kenta model です。シルバーのボディーにミラーのピックガードがたまりませんな~。派手です。肝心の音の方は、Lowがかなりズッシリきて気持ち良いです。ちょっと まだHighが痛い感じがするけど、弾いてくうちになじんでくるでしょう。FERNANDESのサスティナーも搭載していて、かなり面白いプレイができ る1本。今後みなさんの前に登場する事が多くなるので、よろしくね。ちなみに、先日の野音Openingでデビューしました。

今回New喧太モデルは、黒いボディーにミラー・ピックガードというルックスで、こ れは以前作製した「ダブルネック・ギターの半分」というイメージです。 ボディー材にメイプルとマホガニーを張り合わせたものを使用(レスポールの構造)し、ネックはメイプル材にエボニーの指板を使っています。指板に"固い音が出る"エボニー を使うのは喧太氏からのかな~り強いリクエストでした。

ピックアップは、リアにお気に入りのセイモア・ダンカン社のSH-4(通称"JB")を搭載し、センターにはビンテージ・タイプのシングルコイル、フロントには音が永遠に伸 びるサスティナー・ドライバーと平行してシングルサイズのハムバッカーを付けまし た。 コントロール部はシンプルにボリュームとトーンが1つずつです。ただ、サウンド・ヴァリエーションを増やすために、トーンを押すとリアとフロントのハムバッカー・ピッ クアップをシングルで鳴らす事が出来る様になっています。

そして、今回の目玉は『光るポジション・マーク』です! (※ポジション・マークとは、指板に埋め込まれたフレット位置を示すマーク) どんなものかと説明しますと、ボディーに付いているスイッチを押すと、指板に埋め 込まれている青いLEDが光る!
と、文章にするとちょっと寂しいです。。。(汗) これは以前から「光モノ好き」の喧太氏からリクエストされていたのですが、諸事情 で実現出来ませんでした。でも今回は弊社のギター・エンジニア・チームの意地もあ り、本人に『内緒』で進めてしまいました(笑)。 ついでに、サスティナー・システムをONにした時に、フロント・ピックアップ横に埋 め込まれた緑色のLEDが光る!というオマケも付いている内容盛りだくさんの1本となっ ています♪

お披露目された際にはよろしく可愛がって下さいませ~m(_ _)m

2006.12.20 TEXT by: FERNANDES 杉浦

 

FERNANDES FR-KH -7
7弦ギター登場! 当初はボディーを銀ラメにする予定だったんだけど、塗装前の段階で気に入ってしま い、ロゴだけ入れてもらう事に。グリーンに光るLEDもたまらんですな!
 

FERNANDES FR-KH W-NECK
Wネックです! 通常のWネックとは違い、アウトプットが2つあり左右のギターを鳴らすには2台のアンプが必要になる。 右のギターは8フレット以降フレットレスになっている。 KHのロゴも光るのです!



FERNANDES RAVELLE KH CUSTOM
ボディーとヘッドの外周に蓄光塗料でフチ取られているから、暗闇で輪郭を浮き立たせることが出来るギター。


CLOSE